週末?仕事かキャンプだよ!!

ソロキャン多めな素人キャンパーが右往左往する様を記したブログ。気軽にコメント頂けると泣いて喜びます。

令和初のキャンプは聖地にて!② <ふもとっぱらキャンプ場>

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


こんにちは、ネクスです。

 

GWはキャンパーの聖地、ふもとっぱらキャンプ場へ行ってきました!

 

よろしければその①からどうぞヾ(´∀`)ノ 

www.p-nex-camp.com

地面の硬さに悩まされ

さあ散策も終わったし残りの設営をしてしまおう!

 

聖地 ふもとっぱら キャンプ場 設営

タープとテントを設営していく。

 

ペグを打ち込み張り綱を固定・・・

 

ペグを打ち込み・・・

打ち・・・・

 

 

地面硬ってぇぇ!!

 

我々の所持するペグは鍛造ペグ。

それはいいのだが、問題はハンマー。

 

そう、100円ショップのゴムハンマーだ。

 

それでも今までは特に不便を感じる事もありませんでした。

しかし本当に硬い地面に相対した時、無力と化した

 

交代でハンマーを振り続ける。

やっとの事でタープ・テントの設営が終わった頃には右腕がパンパンになっていた

ふもとっぱら クロノスキャビン3型

つ・・・疲れた・・・。

 

大草原と富士山

まだ荷物は残っているけど、少し休憩。

しばしふもとっぱらの開放感に浸る。

 

ふもとっぱら 富士山

あぁ・・・いいなぁ・・・。

 

この大草原の奥にそびえ立つ富士山。

洪庵キャンプ場でも富士山は見えたけれど、ふもとっぱらは本当にすぐ近くに富士山があるように感じる

 

本栖湖と富士山を同時に一望できる洪庵キャンプ場も、また違った感動を味わえますけど(´ω`*)

 

 

さてせっかくの開放感だ。

最高に味わうため外にコットを設置してみる。

ふもとっぱら キャンプ場

大自然の中で寝転がる贅沢。

ふと目を向ければ世界遺産だ。

 

そりゃ人気ですよこのキャンプ場!

 

 

モーラナイフ 薪割り

その後残りの設営や薪割りなど、準備を進めていく。

 

程なくして全ての準備が完了。

さあ最高の一杯を味わおう!

 

聖地ふもとっぱら、そして富士山に乾杯!

 

食も酒も進む

さあ恒例の暴飲暴食タイムだ!

徹底的に胃袋をいじめ抜いてやる。

 

f:id:P-nex:20190509231127j:plain

ローストビーフ!!

牛肉だ!肉本来の美味しさを堪能しろ!!

 

叉焼 キャンプ 飯

そして砂糖・醤油・みりん・酒にて煮込むのは・・・

 

叉焼

チャーシュー!!

豚肉だ!プリプリ食感を楽しむんだ!

 

鶏肉 焼肉

最後は鶏肉だ!!

炭火で焼け!軽く燻され表面香ばしく中はホクホクだ!!

 

 

この絶景の中、肉なんて食べてればそりゃ酒も止まらない!

そして時間もあっという間に過ぎていくのでした。

 

標高830m

気付けば日が沈み、夜。

 

 

 

キャンプ アヒージョ

「次はアヒージョだ!焼いたバケットと頂きます!」

「次はキノコ鍋だ!ダシの効いたスープが美味い!」

 

 

まだ食ってた。

 

ノンストップで胃袋をいじめ続けて、そろそろ限界である。

 

ふもとっぱら キャンプ場 夜 富士山

夜になると気温もだいぶ下がってきました。

 

もう5月とはいえ、ここは標高830m

平地に比べ5℃程度気温が低いのだ

 

そしてこれだけの広さ、遮蔽物も無く常に風があります。

防寒着を羽織り、火を熾す。

 

焚き火の暖かさが沁みるなぁ・・・。

 

 

翌日の日の出に備え、この日は少し早めに就寝。

 

そして夜が明けた

富士山 夜明け 日の出

朝。

ふもとっぱらの朝は霧が出るってイメージだったのですが、この日は幸い快晴。

 

ひんやりとした空気の中、日の出を待つ。

少しずつ、富士山の頂上付近に光が当たり始める。

 

そして待望の

富士山 日の出

日の出!!

 

あけましておめでとうございます!(違う)

 

天気に恵まれたお陰で綺麗に日の出が見れましたヾ(´∀`)ノ

 

 

▼次回へ続きます▼

 

 

 

 

↓ポチっと応援お願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ