週末?仕事かキャンプだよ!!

ソロキャン多めな素人キャンパーが右往左往する様を記したブログ。気軽にコメント頂けると泣いて喜びます。

令和初のキャンプは聖地にて!① <ふもとっぱらキャンプ場>

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

こんにちは、ネクスです。

 

今年のGWはかねてから行きたいと思っていたキャンプ場

静岡県富士宮市、ふもとっぱらへ行って来ました!

 

キャンパーの聖地と言われるふもとっぱら・・・

ずっと、ずっと憧れていたッ!!

 

キャンプ場紹介

◆ふもとっぱらキャンプ場◆
静岡県富士宮市麓

https://fumotoppara.net/

 

言わずと知れた超有名キャンプ場。

広大な芝生サイトの中で富士山の全景を眺める事ができます。

 

GW等の長期連休はかなり混むが、それでも圧倒的な開放感。

予約は戦争

GWは必ずふもとっぱらに行ってやる!

 

固い決意を胸に、GW休めるのか分からない状態でネット予約。

しかしそのネット予約は戦争状態。

 

3月中旬に予約を試みたものの、中々希望の日が空かない。

「あ!空いてる!」

と思い希望日時を選び、必要事項を記入して予約ボタンをクリックしたら既に取られてる。

 

そう、リアルタイムで激しく日付の奪い合いが行われているのだ。

なんという人気・・・

 

しかし粘って粘って、なんとか二連泊をゲット!

予約も取れたので安心して過ごしていたら、ある日

 

ふもとっぱら 予約

こんなものが届いた。

車両証が送られてくる事を知らなかったネクスは、最初何かの広告かと思って捨てるところだった。

 

危ねぇ!!

 

他にチェックインに関しての案内と、裏面には

ふもとっぱら MAP

ふもとっぱらのサイトマップが。

分かりやすい地図になっていて、これは有難い!

 

GW中のチェックイン時の混雑を減らす為みたいです。

 

眠い目を擦りながら

さて出発の前日。

日中は帰省していた友人夫婦+息子とBBQを楽しむ。

 

15時ごろには撤収し、その後共に行く予定の友人Sと予め薪や食料の買出しへ向かう。

そのままS氏はウチに泊まっていく手筈である。

 

色々遊んでいたら帰宅したのが23時過ぎ。

そこから晩飯、YouTubeでふもとっぱらの予習をしながら飲酒。

 

そして気付けば深夜2時。

 

出発は6時予定だ。

 

朝、眠い目を擦りながら友人Yを迎えに行くのだった。

 

 

まあ運転はこの日もS氏なので自分は結構気楽だったりする。

聖地の開放感

Y氏とも合流し、いざ静岡へ!

 

やはり混んでいる高速を走り、しばらくすれば。

富士山

奥のほうにうっすらと富士山が!!

 

大晦日に洪庵キャンプ場へ行って以来の再会だ。

ここから一気にテンションが上がってくる。

 

 

そして午後2時頃。

 

 

キャンパーの聖地

 

ふもとっぱらキャンプ場

 

ふもとっぱら 富士山

到着ううううおおおおおおおお!!!!

 

ふもとっぱらキャンプ場 富士山

ここをキャンプ地とするううおおお!!

 

 

開・放・感!!

やっぱりすごい!!

 

かなりの数のキャンパーさん達がいましたが、運よく道沿いで車も出入りしやすい場所をゲット(`・ω・´)

ふもとっぱらのチェックアウトは14時なので、ちょうど前日のお客さんが捌けてきた頃だったのかもしれない。

 

とりあえず場所を確保して、まずは場内の散策だ!

 

場内施設

管理棟

ふもとっぱら 管理棟

こちらは入場してすぐ左手側にある管理棟。

ここにも多少の品物は売っています。

 

でも品揃えはセンターハウスの方がいいです。

 

入り口には木彫りの置物が。

独特のセンスである。

 

管理棟の道を挟んで反対側にはライオンの置物も。

やはり独特のセンスである。

 

食堂

ふもとっぱら 食堂

食堂。

風呂も併設されています。

 

食堂の中はこんな感じ。

悪天候の時などはここへ避難するらしい。

 

今回使用はしなかったけれど、団体客とかが使う為のものなのかな?

 

炊事場

ふもとっぱら 炊事場

食堂のすぐ側にある炊事場。

それなりに広いけど、この広大な敷地に対して小さめに感じる。

 

ふもとっぱら 炊事場

別の場所にもう一つあります。

ここの流し台、朝などは超満員でした。

 

やはり敷地の大きさと比較してしまうと小さめ。

 

ふもとっぱら 水場

その代わりにこのくらいのサイズの水場が各所に点在しています。

 

センターハウス

ふもとっぱら センターハウス

センターハウス、一階は売店になってます。

ゆるキャン△でも登場している「でっかい顔」

 

 

ふもとっぱら 売店

売店ではちょっとしたお菓子や調味料が売ってます。

CB缶・OD缶や洗剤、ラップ等々も売ってるので忘れ物した時に有難い。

 

ふもとっぱら 専用ゴミ袋

あと来るまで知らなかったんですが、ふもとっぱらでは可燃物を専用のゴミ袋に入れる必要があります。

45Lで一枚100円、生ゴミやプラスティックも一緒に入れてOKです。

 

出口付近にゴミステーションがあるのですが、可燃ゴミはこの袋に入れて可燃ゴミ捨て場へ。

その他ゴミは全て袋から出した上で分別して各々のゴミ箱へ。

 

網なんかは捨てていけないので注意!

ゴミステーションにはスタッフの方がいるので、分別方法などは色々教えてくれますヾ(´∀`)ノ

 

トイレ

ふもとっぱら トイレ

普通の仮設トイレや、キャンピングカーみたいな仮設トイレが点在しています。

 

また、センターハウスの隣には

仮設じゃないトイレが。

しかしあまり収容人数が多くない為、基本行列です。

 

特に夜間や朝はすごい人数が並んでる。

抵抗が無ければ仮設トイレへいった方が早いですね。

 

ちなみに、現在トイレを新築中らしく。

f:id:P-nex:20190507231831j:plain

どうも奥に見えるあの大きな建物がそうらしい。

あれだけ大きなサニタリーハウスができれば大分トイレ事情が改善されそう。

 

逆さ富士ポイント

ふもとっぱら 逆さ富士

ふもとっぱらの逆さ富士ポイントである大きめの池。

日中はたくさんの子供達が遊んでいます。

 

ココ以外にもう一つ小さめの池があり、そこでも逆さ富士撮影は可能でした。

少し木が邪魔ですが・・・。

まあこれはこれで。

 

二匹のわんこ

ふもとっぱら 犬

食堂・風呂場のすぐ側には二匹のわんこが。

かわいい。

 

f:id:P-nex:20190507235703j:plain

手前の子は少し人見知り気味。

撫でようとすると顔を背ける時が。

 

かわいい。

 

奥の子は堂々とした佇まい。

普通に撫でさせてくれる。

 

かわいい。

 

一時間くらいここでわんこを撫でていたい気分だが、他にも撫でたい人々がたくさんいたので泣く泣く断念・・・。

 

 

 

一通り散策も終わったし、そろそろガッツリ設営だ!

 

▼次回へ続きます▼

 

 

 

 

↓ポチっと応援お願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ