週末?仕事かキャンプだよ!!

ソロキャン多めな素人キャンパーが右往左往する様を記したブログ。気軽にコメント頂けると泣いて喜びます。

【燻製】やってみたかった!自作ベーコンに挑戦:後編

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

(前回の記事の続きです)

 

こんにちは、ネクスです。

今回は自作ベーコン作りの後編となっております。

 

よろしければ前編からどうぞヾ(´∀`)ノ

 

▼前回の記事はこちら▼

燻製工程へ

f:id:P-nex:20190413235217j:plain

温熱乾燥が終わり、ようやく燻製工程へ!

 

正直このまま切って焼いて食べたい

 

グッとこらえて、燻製準備。

 

ベーコン 自作 燻製

温熱乾燥に続いて油がかなり出そうなので、チップの上にアルミホイルで受け皿を。

あんまりホイルをピチっと張るとチップの煙が出るか不安だったので気を使いました。

 

自作 ベーコン 燻製

燻製はいつもの熱燻ではなく温燻で90分予定

 

自分の所持する燻製器だと蓋を締めきってしまうとすぐ温度が上がってしまう為、割り箸を挟んで空気を循環させる。

 

自作 ベーコン 燻製

隙間を空けたお陰か、温度は70℃くらいで安定。

煙も問題なく出てます。

 

相変わらず油の落ちる音が凄い

 

さて90分が経過。

どうなってるかなー!

 

 

 

自作 ベーコン 燻製

なんか既に焼けてね!?

 

アレ?温度高すぎた?

それとも時間長すぎたのだろうか・・・。

 

思ってたより表面がこんがりと・・・。

 

まあこれはこれで美味しそうである。

 

今すぐ焼いて食いたい!

我慢・・・我慢だ・・・ッ!!

いつもここで我慢できずに食べてしまうんだ!!

 

今回はちゃんと熟成させてから食べるぞ!

 

キッチンペーパーで表面の油を軽く拭いて、ラップに包んで冷蔵庫へ。

翌朝、冷蔵庫からだしてクーラーボックスへ。

 

そう、この日はキャンプなのだ。

 

初の自作ベーコン、出来栄えは・・・

キャンプ場にて一日寝かせた自作ベーコンを取り出す。

 

自作 ベーコン キャンプ

こう見ると最初に比べてかなり身が締まったなあ。

 

(↓最初の頃)

f:id:P-nex:20190413222349j:plain

 

水分が抜けて、旨みが濃縮されたと信じたい。

 

さて中はどうなっているのだろう。

緊張と期待の切断だー!

 

自作 ベーコン キャンプ

おぉ、思ったよりベーコンっぽい!

 

手前味噌だが中々美味しそうじゃないか。

 

ついに、ついにここまできた・・・。

やっと食べられる。

 

実食

このまま焼いて食べてもいいけど、間違いなく味が濃いのは分かっている。

塩抜きの時点でそれなりに味あったしなぁ。

 

なので今回は野菜と一緒に炒めよう!

 

自作ベーコンを細かく切って。

ほうれん草 アスパラ

ほうれん草を下茹でしておく。

 

 

茹で終ったら水切りして・・・

 

水切りして・・・

 

しまったザルが無い!!

 

 

仕方が無いので、水入れて冷やしてから調理用手袋で絞る。

 

最後に軽くアスパラも下茹でして準備完了です。

 

自作 ベーコン

フライパンでベーコンを炒める。

何気にキャンプでフライパンの出番は久々だ。

 

油はたっぷり出ます。

 

ほうれん草とアスパラのベーコン炒め

最後にほうれん草とアスパラを一緒に炒めて完成!

 

ほうれん草とアスパラの自作ベーコン炒め。

ベーコンの味が強いので、味付けは少しバター入れただけです。

 

やはり時間をかけて辿り着いただけに、めっちゃ美味しく感じる・・・。

キャンプ中の食事なので尚更です。

 

一食にこんなに時間かけたの初めてだ!

 

 

ちなみにこの後、炭火で焼いて食べてみた。

 

やっぱり塩辛い!!

でもビールのお供には悪くない。

 

残りのベーコンは自宅で晩酌のお供になるのでした。

 

 

ではまた次回の更新で~ヾ(´∀`)ノ

 

 

 

↓ポチっと応援お願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ