週末?仕事かキャンプだよ!!

ソロキャン多めな素人キャンパーが右往左往する様を記したブログ。気軽にコメント頂けると泣いて喜びます。

春先のキャンプ:前編 <有野実苑オートキャンプ場>

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

こんにちは、ネクスです。

 

気付けば前回の投稿から一週間が経過してました。

ネタ不足もあったんですが・・・最近は仕事がピークで(´・ω・`)

 

このままではブログタイトルも

「週末?仕事だよ!!

になってしまう。

 

これはいけない!

なんとか仕事も片付いたので、行ってきました週末キャンプ!!

 

今回は写真多めなので前中後編の予定です。

前編は施設紹介メインですヾ(´∀`)ノ

キャンプ場紹介

◆有野実苑オートキャンプ場◆
千葉県山武市

https://arinomi.co.jp/index.html

 

都心からも近く農園と森に囲まれたキャンプ場。

無農薬野菜の販売・収穫やクラフト体験、

夏場は流しそうめんの食べ放題などがあり、遊び場も豊富なのでファミリーキャンパーさん達に大人気

冬場は無料で使える薪のサービスもあります。

入口、駐車場

今回は年末年始に行った洪庵キャンプ場以来の、自分・友人Y・友人Sの素人キャンパートリオで行ってきました。

 

友人Yは自宅が近く、何度かソロで来てるらしい。

ソロサイトもあるからいいですよねココ。

 

三人とも千葉県在住なのでさして時間も掛からず到着。

有野実苑オートキャンプ場

左手側に管理棟、右手側に駐車場があります。

有野実苑オートキャンプ場 駐車場

駐車場はここ以外にも何個かあり、全部合わせると40台くらいは停められそう?

 

ちなみに今回自分達は電話予約の際に

「車二台でもいいですか?」

と確認したところ

「片方を外の駐車場に停めて頂けるならOKです」

と言われました。

 

オンシーズンはどうなのかわかりませんが、これは助かりますね(´ω`*)

管理棟・売店

そしてこちらが管理棟兼売店。

管理棟

なかなかレトロな佇まいです。

 

外には場内MAPも置かれてます。

 

まず外で受付用紙に記入。

この受付用紙を持って店内へ入ってチェックイン。

 

友人にお願いしている間、自分は撮影タイム!

売店には十分な種類の品々が。

ビールやチーズ、炭やトングなんかも売っているのでちょっとした忘れ物をしてもなんとかなりそう。

 

有野実苑オートキャンプ場 ステッカー

オリジナルステッカーなんかも売ってたり。

収納ボックスに貼りたかったので一枚購入しましたw

 

外ではウリの一つである無農薬野菜の販売もしてました。

今回は何も買わなかったけど、美味しいらしいので何か買ってみればよかったかなー。

 

まあ近場のキャンプ場でまた来る機会もありそうなので、その時のお楽しみにしておこうw

 

管理棟の道向かいには農園レストランが

 

ここも今回は見送りです。

 

新鮮野菜がメインのイタリアンレストランらしい。

いずれソロで来た時にでも寄ってみたいかも(´∀`)

 

こう考えると、一度来ただけでは全てを味わえないくらい施設が豊富。

リピーター多そうだなぁ。

場内施設

さてチェックインも済んだので場内へ!

今回予約したCサイト側は入るとすぐ道が二股に分かれてますが、一方通行になっており右側が入り口。

 

左側は出口となっているので注意!!

 

24h防犯カメラ作動中。

 

看板に書かれてますが、車の出入りは19時までです。

19時を過ぎるとこの緑色のバリケードで出入り口が塞がれてしまうので用事があるならお早めにっ!(`・ω・´)

 

無料薪ステーション

無料 薪

入ってすぐ左手側にあるのが噂の無料薪。

2018-19年現在は11月~3月限定との事。

公式HPにもありますが、ノコギリ等がないと手ごろなサイズにするのは大変っぽいです。

 

細い方ならナタがあればなんとかなるかな・・・?

ゴミステーション

すぐ隣にはゴミステーション。

上部の看板にありますが、捨てられる時間は決まっています。

 

AMは1時間、PMは30分しかないので撤収時は時間までに予めゴミをまとめておくのがよさそうですね。

遊び場

バスケットコートや

 

ちょっとした遊具コーナー

 

有野実苑オートキャンプ場 プール

夏季限定ですがプールまであります。

 

他にもクラフト体験場やドックランがありました。

全部見回れたわけではありませんが、ちょっとした広場が他にも数箇所あるらしいです。

炊事場・サニタリー・露天風呂

炊事場

こちらは炊事場。

他にも何箇所か見かけました。

 

全てではありませんがお湯も出ます

この日は暖かかったですが、冬場はありがたいですねー(´ω`*)

 

サニタリーハウス

サニタリーハウス。

洗濯機・乾燥機はいざという時助かります。

 

洗面台にはドライヤーもありました。

場内に露天風呂もありますし、そちらを利用する場合はドライヤーあると嬉しいですねヾ(´∀`)ノ

 

電源サイトを利用すればドライヤーは使えますけど姿見があるのはデカイ

 

露天風呂

露天風呂受付。

自分達は今回利用しなかったので入り口だけw

 

Cサイト(電源なし)

フラフラと散策している間に、友人の車はサイトへ。

自分達のサイトは一番端でした。

 

道は少し狭く大型車は厳しいかもなぁ。

ただ予約の際に車種を聞かれるので、恐らく車体の大きさで場所を選んでくれていると思われます。

 

そして・・・到着! 

ここを

キャンプ地と

する!

 

 

▼中編へ続きます▼

www.p-nex-camp.com

 

 

 

 

↓ポチっと応援お願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ