週末?仕事かキャンプだよ!!

ソロキャン多めな素人キャンパーが右往左往する様を記したブログ。気軽にコメント頂けると泣いて喜びます。

カインズでワームⅡ用のケース探し

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

どうもこんにちは、ネクスです。

 

なんの予定も立てずに勢いで始めたこのブログも早一ヶ月。

今使っているギアの紹介や、スマホの過去写真でどうにかこうにか記事を投稿してきたのですが・・・

 

・・・

 

 

そうだね、ネタ切れだね。

 

ま・・毎日記事書いてるブロガーさんはどうやってアイデアを出しているのだ・・・

 

なにかキャンプに行かなくても書ける読み物を考えなくてはならないのかもしれない。

それならばこのネクス、大不得手である。

 

・・・うん、しばらくは身近なネタ探そう。

ケース探し

さて本題です。

前々からワームⅡを持ち運ぶ為のケースを探してました。

 

まずワームⅡにはユニフレームから発売していた純正ケースが存在します

ワームⅡ ケース

↑こんなの

 

ホントはこれ欲しいんですよ・・・。

何よりCB缶が二本収納可能ってのが魅力。

 

しかしそう簡単に入手できるものではない(´・ω・`)

 

なのでワームⅡを所持している先駆者の方々は、コールマン等の燃料ケースを使用しているみたいです。

自分もそういった記事を拝見させて頂いて、最初はそれを購入しようとも思ったのですが。

 

やっぱりCB缶も一緒に運びたい!!

 

ってなわけで近所のカインズへ

そこで購入してきたのがコレ

ツールキャリー コンパクト TCC-300

Astage(アステージ)

ツールキャリーコンパクト TCC-300

 

本来はインパクトレンチやハンマー・スパナ等を収納する職人さん用の工具入れですね。

 

内寸法:180mm×270mm

フチ高さ:190mm

バックル高さ:315mm

となっております。

 

お値段は2,500円ほど。

まあダメなら他に色々と使えそうだし、勢いで購入!!

組み立て

購入当初は折りたたまれてます。

TCC-300

これを広げて、底に中敷をセット。

両側のフチに補強板を取り付ける。

上記はどちらもマジックテープで固定できます。

 

するとこう

f:id:P-nex:20190304211732j:plain

こう見えて意外と丈夫っぽい。

底部にはゴム製の小さな足が付いてます。

ツールボックス

そもそもがツールBOXなので、あちこちに収納ポケットが。

小物入れるのに使えるかもしれない。

ワームⅡ収納

早速ワームⅡを収納してみる。

ワームⅡ収納

一応寸法見て購入したので問題なし。

持ち手のバックルをハメるとこんな感じに

ワームⅡ ケース

色合いは悪くないんじゃないでしょうか?

というか個人的に、こーゆー無骨なデザインが好きだったりしますw

 

上部に蓋がないので雨には弱そう

CB缶等の収納

何よりコレ!!

CB缶収納

やった!CB缶が一緒に運べるよ!!

これだけでも結構満足ですw

 

・・・しかし他にもポケットたくさんあるな

一酸化炭素検知器 収納

分かり難いですが一酸化炭素警報機を入れてみる。

あ、横のポケットにも入る。

こっちの方がいいかも。

 

じゃあ前のポケットにCB缶ねじ込んで

サイドにはポケット消火器入れてもいいかも。

 

色々ねじ込んだ結果がこれだよ!!

 

便利ではある・・・あるが

前ポケットにはCB缶入れないほうが見栄えはマシな気がする。

 

とりあえずホッカイロでも入れとこう

 

後姿。

このポケットは使い道が思い浮かばない・・・。

まとめ

無駄に長くなってしまいましたが、しばらくコレ使って持ち運びしてみようと思います。

 

暖かくなってきてワームⅡ使わなくなっても、小物類ごっそり入れられそうなので使い道はありそうな気がします。

CB缶やバーナー・食器類・ランタンくらいなら余裕に入りそう。

 

・・・アレ?そっちの方が使い勝手いいのでは

 

・・・

 

で、ではまた次回の投稿で!

 

 

 

↓ポチっと応援お願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ