週末?仕事かキャンプだよ!!

ソロキャン多めな素人キャンパーが右往左往する様を記したブログ。気軽にコメント頂けると泣いて喜びます。

8月なのに寒い!?真夏のソロキャン:前編 <立原高原キャンプ場 2018年8月>

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

こんにちは、ネクスです。

 

今回の記事は2018年夏、人生初めてのソロキャンプへ行った時のお話です。

前回のキャンプからわずか一週間後の出来事である。

 

あまりに新鮮な感覚を味わえた前回のキャンプ。

帰宅後、すぐにまたキャンプに行きたくなってしまい予約w

 

しかし前回のキャンプで辛かったのは、気温!

標高700m?全然暑かったよ!!

倍プッシュだ!!

 

◆立原高原キャンプ場◆
長野県南佐久郡南相木村

http://shop.asama-de.com/b/tatehara/

 

標高1400mに位置するキャンプ場。

高低差や自然の木を利用して区画されており、ソロキャン向けの林間サイトも完備。

初めてのソロキャンに向けて

なんせ人生初のソロキャンプ。

忘れ物をしたら詰む。

 

念入りに準備を整え、一応ヒートテックと毛布も車に積み込む。

平地に比べて8.4℃もの気温差だ・・・夜間は寒いかもしれない。

 

そして出発!千葉→長野は・・・遠い。

5時間の道程を経て、12時ごろに長野県到着っ!!

つ・・・疲れたぁーッ!

 

チェックインが14時の為、近場のスーパーに寄って食料とお酒の買出しを済ませる。

そんな中見かけた商品。

ホモソーセージ

・・・なんだろう、何故かはわからないが妙にひっかかる商品名である。

俺は果たして無事に千葉に帰れるのか、急な不安に襲われる。

 

買出しを終え、山道を走らせ、いざ到着キャンプ場!!

 

広い!綺麗!涼しい!

立原高原キャンプ場 管理棟

こちらが管理棟。

周りは駐車場となっており、そこだけでもちょっとしたキャンプ場並みの広さがある。

 

ゴミ捨て場。

細かく分類されていますが、逆になんでも捨てて帰れるので嬉しい(´∀`)

 

そしてめっちゃ涼しい!!

今8月よ!?午後2時でこの涼しさ!!

これは焚き火が楽しくなりそうだぁーっ!!

 

早速管理棟に入り、チェックイン。

薪は一束500円で売っており念のため4束購入。

 

ネクス「今でこれだけ涼しいと、夜は結構冷えますかね~?」

管理人さん「そうだねぇ~、昨晩は4℃まで下がったからねえ」

ネクス「 」

 

ヒートテックと毛布持って来て本当によかった・・・ッ!!

 

管理棟を後にし、広大な敷地のキャンプ地へ向かう。

コテージ

道中、敷地内のあちらこちらにコテージが。

老朽化もしておらず綺麗。

 

おや・・?なんか公園のようなものまで。

遊具

こちらも綺麗、ほぼ新品のような感じ。

子供は喜びそうですねー。

ここをキャンプ地とする

到着、1区画が広いー!!

ソロなのに4人用テントの自分には有難い!

(当時はそれしか持ってなかった)

 

ちなみに管理人さんがサニタリーの近くで、できるだけ他のお客さんと隣にならないように配置してくれました。

せっかくなので設営の前にサニタリーや周囲の散策をしてこようかな。

 

サニタリー

こちらがサニタリーハウス。

中には広々とした炊事場やトイレ、シャワー室。

なんとランドリーまであります

そしてやっぱり綺麗。

丁寧に管理されてるんだなぁ~と好感が持てますよね(´ω`*)

 

車でも全ては回りきれませんでしたが、他にもトイレや炊事場が点在しております。

屋外ステージまであるらしい。

 

一人での設営

そろそろ設営を始めますかー!

前回とは違い一人ですが、タープやテントは程なく設営完了。

ソロでのテント設営

相変わらずのヘキサタープ4本足スタイル

あとはテーブル椅子他を配置して~

完成!アレこれタープいらなくね?

当時持ってたギアはこんな感じでした。

・・・ソロなのにかさばるなぁ(´・ω・`)

 

そして設営が終わりまず始めにやることは?

そうとも!!

乾杯

人生初のソロキャンプにー

かんぱーい!

 

 

さて画像が多くなってきたので前編はこの辺で!

 

後編に続きます

 

 

 

↓ポチっと応援お願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ