週末?仕事かキャンプだよ!!

ソロキャン多めな素人キャンパーが右往左往する様を記したブログ。気軽にコメント頂けると泣いて喜びます。

真夏のキャンプ:後編 <大厳寺高原キャンプ場 2018年8月>

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

(前回の記事の続きです)

どうもこんにちは、ネクスです。

今回の記事は2018年夏、新潟県は大厳寺高原キャンプ場へ行った際の後編のお話となっております。

 

よろしければ前編からどうぞ(´∀`)

前回の記事を読む。

 

そして夜が明けた

大厳寺高原キャンプ場の朝日

朝日が昇り・・・。

大厳寺高原キャンプ場の朝日

昨日が嘘のような快晴になりました(´ω`*)

 

大厳寺高原キャンプ場

昨日は曇っててよくわからなかったけど、こんなに緑が綺麗な場所だったんだなぁ・・・。

夜中に何度も濃霧に襲撃された時はどうなる事かと思ったけど、よかったぁーっ!

 

真夏の撤収作業

新鮮な日光で寝ぼけた頭を叩き起こしてー

まずはチェックアウトまでに撤収だ!

 

所持ギアも少ないのでそこまで手間取らないかと思いきや

昨夜の濃霧の影響か、テントはびしょ濡れ。

 

とりあえずテントの乾燥しながら撤収準備を進める。

テントの乾燥中

この頃から、テントでかいと撤収大変だわぁと思い始める。

 

好天気に恵まれ、テントの乾燥はすぐに完了しました。

したのですが・・・。

 

 

あっちいいいぃぃぃ!!!

 

まだ本格的に日が昇る前なのにこの暑さ!!

汗だくになりながら撤収!撤収!!

 

テントを畳み、テーブルと椅子の撤収・・・暑い。

ゴミをまとめ、洗い物をしに炊事場へ・・・暑い。

小物を片付け、車へ荷物を積みこmアチィィ!!

 

この時点でネクスのTシャツは一枚目が死亡

持ってきたポータブル扇風機を首元に固定して必死に耐える。

 

どうにかこうにか撤収は完了!

Let's アクティビティ!

前編でチラッと書きましたが、こちらのキャンプ場では敷地内の池でカヌーやSUPの体験スクールを開催してます。

 

「せっかくだからやろうぜ!」

てなわけで友人二人はカヌー、自分はSUPを予約してきました。

 

開始の時間までは少し時間があるため、一旦チェックアウトを済ませ周囲の散策へ~。

 

真夏の大自然

この辺りは本当に自然豊か。

突き抜けるような青空と、深緑の木々・・・。

そしてこの開放感っ!!

 

この記事書いてるのが真冬なので涙が出そうになるわ!

 

この開放感にはネクスも思わず両手を突き上げ

海賊王に!おれはなるっ!!

とやりたくもなるもんです。

 

いい時間になってきたので、キャンプ場へ帰還。

支給されたライフジャケットを着込み、講師の説明を受けつつ池へ向かう。

 

池のほとりでパドルを渡され、漕ぎ方の練習。

その後順番に池へ漕ぎ出したのですが、SUPなんて初めてやる自分はバランスとるのにめっちゃ難儀・・・。

 

なんとか立ち上がって乗れるようになった頃には、カヌーの友人二人は楽しそうに池をグルグル回ってましたとさ。

くっそー、俺もカヌーにしとけばよかったかなぁ(´・ω・`)

 

まぁ講師の人も

「カヌーで転覆することは95%ありません」

とか言ってたし、波さえなければ結構カンタンなのk

カヌーで転覆

なんか知ってる奴が落ちとる。

いやまさか気のせい・・・ん・・?やっぱ落ちてるわ

 

テンション上がりすぎて、ネクスに向かって直進してきてギリギリでかわす予定が引っくり返ったらしい。

講師の人がSUPにて駆けつけ無事救助

換えの下着持って来てて本当によかったな・・・。

 

その後は皆で軽くシャワー浴び、キャンプ場を後にしました。

 

感想

いやホント楽しかったです。

テント設営やBBQ、焚き火も凄く楽しいですが、

何より全身で自然を感じるってのがここまで気持ちいいものだとは久しく忘れていました・・・。

 

この時のキャンプによって、ネクスの中に火が灯り始め・・・。

そしてそれは友人二人も同じだったようです。

 

さぁここからがキャンプ沼の始まりだぁーッ!!

 

 

次回は真夏のソロキャン編!!

ではまた次回の投稿でーヾ(´∀`)ノ

 

前回の記事を読む。

 

 

 

↓ポチっと応援お願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ