週末?仕事かキャンプだよ!!

ソロキャン多めな素人キャンパーが右往左往する様を記したブログ。気軽にコメント頂けると泣いて喜びます。

ソロにもおすすめ! モンベル クロノスキャビン3型

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

こんにちは、ネクスです。

 

昨日から公開を始めました当ブログ。

まずはテント紹介からさせて頂きます!

 

▼今回ご紹介するテントはこちら▼

モンベル -クロノスキャビン 3型

 

購入のきっかけ

自分は現在2つの幕を所持しています。

 

ひとつは4~5人用のテント。

こちらはまだあまりキャンプ熱が無かった頃に購入し、当時は年に一度使うかどうかでした。

 

しかし2018年夏、キャンプ熱に目覚め・・・。

「もっと設営撤収がラクなテント欲しい!」

という気持ちが芽生え。

 

・2~3人用

・前室広い

・ハイスタイルに対応

上記の条件で色々探しました。

 

そして悩みに悩んだ結果、クロノスキャビンを購入!

 

寸法・仕様

公式画像はこちら。

クロノスキャビン3型
重量は約5.6kg(ポール含む)

そこまで軽いわけではないものの、今までが12kgあったネクスは大満足。

 

ベンチレーターは前室に2つ、後室に1つあります。

 

インナーテント

230cm×230cmと、荷物を収納しても大人二人は全然寝れます。

また、モンベルの特許であるバーティカル・クロス・システムとかいうなんかの必殺技みたいな名前の独特なポール機構により高さを確保。

 

これにより内部かなり広々してます!

 

出入り口は前後にあり、二重構造でメッシュにもなります。

 

前室・後室

後室は80cmあり、荷物などは十分に収納可能です。

 

そしてなにより、クロノスキャビンの特徴である前室の広さ!  

クロノスキャビン

ハイスタイルでも余裕のある高さに、最大195cmの奥行き!

付属のひさし用ポールも175cmあり、タープ部でもあまり腰を曲げずにいられます。

 

さらに雨のときなどタープ部分に水が溜まりにくい構造になっています。

これ地味に助かる!

 

焚き火の時などはひさしを巻き巻き。

大きなサイドパネルが横風を防いでくれるので、冬場は体感温度が全然違います。

 

クロノスキャビン 前室

中からはこんな感じ。

うん、広々。

 

急な雨でも前室へ全部収納できちゃう。

画像では塞がれてますが、左手側のサイドパネルからも出入りできるのでこんな時便利。

 

夜露対策にも超有用!!

 

吊り下げ式

クロノスキャビンのインナーテントは吊り下げ式となっております。

 

上で書いたポールの機構により交差部分の処理が凄くラク(´ω`*)

ポールの出来もしっかりしており、片手で持ってぶら下げればショックコードの引っ張りで勝手にスコンスコンと連結していきます。

 

これが気持ちイイ!

 

使ってみた感想

いやもう大満足です。

 

設営も撤収も凄くラクになりました。

今までがファミリー向けサイズだったので余計にそう感じるのかもしれませんが・・・。

 

なにより前室の広さ(`・ω・´)

ひさしを張っておけば雨も怖くない!

就寝前は前室に全て収納可能!

そして前室に篭っていても開放感があります。

 

唯一の難点は前室の大きさに比例した、フライシートのサイズですかね・・・。

これはまぁ仕方のない事ですが。

 

夜露や雨で濡れたときは

物干し設営して乾かしてます。

 

ともあれ同じキャンプ場で使っている方もあまりいないですし、前室は広さ・高さ共に自分のスタイルに合っているので大満足。

オススメです、クロノスキャビン!

 

ではまた次回の投稿で~ヾ(´∀`)ノ

 

 

 

↓ポチっと応援お願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ